特定術式のNCD術前前向き登録 FAQ

No. 分類 質問 回答 添付ファイル 優先度
詳細 9 a-2. 術前症例登録 術前に手術予定情報を登録できなかった場合はどうしたらよいでしょうか. 術前登録ができなかった場合は,下記のご対応をお願い致します.

■登録ができなかった場合
1. まずは,NCD事務局様にご連絡をお願い致します.本学会を含めて審査を行い
承諾された場合には,一定のデータ修正期間が設けられますので,その際にデータ登録をお願い致します.
なお,審査は約3ヶ月に1度の周期での実施を予定しております.
お時間を頂く場合もございますので,予め了承くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます.

2. 併せて,NCD症例登録システムのメニュー「CRF,マニュアル」ページより
前向き登録に関するCRFをダウンロードして頂き,紙媒体にて予定情報の記録,管理をお願い致します.

※システムでは,登録日より前の日付を「手術予定日」として登録することはできませんので,
手術予定情報は,手術日の前日までに必ず登録して頂きますよう何卒よろしくお願い致します
1
詳細 17 a-1. 学会連携申請書 肝切除のうち,部分切除や外側区域切除の腹腔鏡下手術のみを実施しているが
その場合でも.申請書の提出などの手続きやNCD術前登録(予定情報登録)が必要でしょうか.
腹腔鏡下肝切除術のうち,部分切除および外側区域切除は,NCD術前登録の対象外となります.
そのため,申請書提出などの手続きやNCD術前登録は【不要】となります.

一方で,下記2つの登録は必要となりますので.ご対応くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます.

■腹腔鏡下肝切除術<部分切除または外側区域切除>の登録
1. 通常のNCD症例登録(術後登録)
2. 肝臓内視鏡外科研究会の症例登録システムへの術前登録
1
詳細 18 登録費用 学会連携証明証には有効期限が設けられていますが,更新する場合に何か必要な手続きはありますか. 既に1度連携体制を構築頂いた施設様には,弊局より次年度分の登録費用の請求書を,年度内にお送り致します.
請求書に基づき登録費用の納付を頂ければ,その他に必要な手続きはございません.

費用の納付を頂きましたら「学会連携証明証」の発行および本学会ホームページでの掲載をいたします.
※「学会連携証明証」の発行は順次行っております.1ヶ月程度お時間を頂く場合もございますので,予めご了承くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます.
1
詳細 19 a-1. 学会連携申請書 連携体制の解除や申請を取り下げたい場合には,どうしたらよいですか. 医師の異動などにより施設基準を満たさなくなった等の理由により,連携体制を解除する場合は,「申請取り下げ申請書」(添付ファイル)をご提出くださいますようお願いいたします

■提出先
108-0073
東京都港区三田三丁目1番17号 アクシオール三田6階
一般社団法人 日本消化器外科学会 データベース委員会
学会連携取り下げ申請書.pdf 1
詳細 10 登録費用 登録費用はいくらですか. 費用は,1術式あたり【年額 50,000円】となります.
※腹腔鏡下肝切除術と腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術の保険診療を行う施設様では
年額 100,000円となります.
2
詳細 11 登録費用 費用はどのように支払えばよいでしょうか. 「学会連携申請書」の記載内容に基づき,郵送にて請求書をお送り致します.
請求書に記載された口座への銀行振込によるお支払いをお願い致します.

■郵送について
郵送先: 施設所在地
宛名: 施設長様 宛て
2
詳細 12 登録費用 費用はいつまでにお支払いすればよいですか. 費用の支払期限は,請求書に記載しご案内しております.
請求書に記載の期限内でのご対応が難しい場合には,本学会事務局宛にご相談くださいますよう
お願い申し上げます

事務局連絡先: db@jsgs.or.jp
2
詳細 13 登録費用 対象年度内に1度も手術を実施する予定がない場合でも,費用の納付は必要ですか. 費用の納付にご協力をお願い致します.
費用納付を頂いた施設様には本学会と連携している証明書を発行致します.
対象術式の保険診療を行う際の施設基準のひとつとして,学会との連携が定められておりますので
ご理解とご協力を賜れますと幸いです.
2
詳細 14 登録費用 請求書はいつごろ送られてきますか. 学会連携申請書をご提出頂きました時期により
以下のとおり,請求書をお送りさせて頂く予定でおります.

■学会連携申請書の提出時期
1. 2016年7月20日まで: 2016年8月上旬以降,順次お送り致します.
2. 2016年7月20日以降: 申請書のご提出から約2週間から3週間以内(2016年8月上旬以降)
2
詳細 15 登録費用 申請や費用の納付は,1度行ったら来年以降は不要ですか. 申請や費用の納付は,毎年行って頂くことを予定しております.
2
詳細 16 登録費用 学会連携の有効期間は,いつからいつまでになりますか.
費用を納付してから1年間になるのでしょうか.
学会連携の有効期間は,年度単位(4月1日から翌年3月31日)で設けております.
年度の途中にお支払い頂いた場合でも,費用納付から1年間ではなく
年度末で失効となりますので,ご注意くださいますようお願い申し上げます.
2
詳細 1 a-1. 学会連携申請書 申請書は,どこから入手できますか. 日本消化器外科学会のホームページよりダウンロードして頂くことが可能です. 3
詳細 2 a-1. 学会連携申請書 申請書は,どのようにして提出したらいいですか. 下記の宛先までご郵送くださいますようお願い致します.

〒108-0073
東京都港区三田三丁目1番17号 アクシオール三田6階
一般社団法人 日本消化器外科学会 データベース委員会
3
詳細 3 a-1. 学会連携申請書 申請書は,いつまでに提出する必要がありますか. 現在のところ,特段の期限は設けておりませんので,なるべく早めにご提出頂けますと幸いです.

なお,申請書提出の有無に関わらず,NCD術前登録を進めて頂くことが可能です.
3
詳細 4 a-1. 学会連携申請書 申請要件に記載されている登録費用は,どのように納付したらよいですか. 費用の納付については,後日,あらためて日本消化器外科学会よりご連絡いたします.
3
詳細 5 a-2. 術前症例登録 対象となる保険術式は何でしょうか. 以下の術式が対象となります.
なお,NCD術式については添付資料をご参照頂けますと幸いです.

K 695-2 3 腹腔鏡下肝切除術(亜区域切除)
K 695-2 4 腹腔鏡下肝切除術(1区域切除(外側区域切除を除く))
K 695-2 5 腹腔鏡下肝切除術(2区域切除)
K 695-2 6 腹腔鏡下肝切除術(3区域切除以上のもの)
K 703-2 腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術

※注意事項
『K 695-2 腹腔鏡下肝切除術』のうち,以下の術式は,今回の対象外となります.ご注意ください.
K 695-2 1 腹腔鏡下肝切除術(部分切除)
K 695-2 2 腹腔鏡下肝切除術(外側区域切除)
手術予定登録_対象術式.pdf 3
詳細 6 a-2. 術前症例登録 いつの症例から登録をすればいいでしょうか. 手術予定日が【2016年6月10日(金)以降】で,対象術式を行う症例についてご登録ください 3
詳細 7 a-2. 術前症例登録 どこから登録したらいいですか 通常のNCD登録画面より登録して頂くことが可能です.
登録方法については,マニュアルをご参照頂けますと幸いです.
NCD_Manual_v1_160601.pdf 3
詳細 8 a-2. 術前症例登録 登録に必要な手続きはありますか. 現在のところ,通常のNCD登録の手続きが完了しておりましたら,特段の手続きは不要です.
なお,学会連携申請書の提出がなくとも,術前症例登録を行うことができますが
申請書の提出も必須の手続きとなりますので,必ずご提出くださいますようお願い申し上げます.
3
powered by kViewer